リファイン

建物の「美観保持機能」に特化した超低汚染塗料。
さらに、優れた遮熱性や耐候性を持ち合せており、塗布することでさまざまな効果を発揮する多機能塗料です。

リファインの3つの特徴

美観性

汚れにくく美観を長期間保つ

塗膜表面をカーボンブラック分散水(排ガス等の成分)にて汚染させた後水で洗浄し、汚染前と汚染後の明度の差を計測しました。その結果、超低汚染リファインシリーズは他社の塗料と比較し、明度の低下が非常に小さく、低汚染性に優れていることが確認されました。

遮熱性

優れた遮熱効果により、太陽光を反射し、生活環境を快適にします。

太陽光の波長のうち温度上昇の主原因となるのは近赤外線です。
超低汚染リファインシリーズは遮熱無機顔料の使用により、退色しにくく、近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成することで、室内の温度上昇を抑え、屋内環境の快適化に貢献します。

耐候性

大切な資産である家を永く守り続ける塗料です

促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、Siシリーズは4500時間(耐用年数約15~18年)、MFシリーズでは6000時間(耐用年数約20~24年)が経過しても光沢保持率80%以上を保持するということが実証されています。

※あくまで試験環境下にもとづく推測値であり、耐候性を保証するものではありません。実際の自然暴露環境下では、下地の状態、施工方法、気象条件により耐候性は異なる場合があります。