雨漏りはすぐに対応するべき?!見た目が気にならなくても実は中身が酷い状態になっていることも…!

雨漏りはすぐに対応するべき?!見た目が気にならなくても実は中身が酷い状態になっていることも…!雨漏りは一度起きてしまうと、知らないうちに被害が拡大してしまいます…。
また、見た目はそんなに気にならない場合でも、中が酷い状態になっているケースも多いので早めに対処しなくてはなりません!

雨漏りは非常に複雑で原因を特定するのが難しい場合が多いです。

雨漏りを引き起こす原因はいくつかありますが、考えられる主な原因は以下の3つです。

① 紫外線や雨風による経年劣化によるもの
② 大型の台風や地震など自然災害によるもの
③ 手抜き工事など施工不良によるもの


雨漏りは放置すると以下のような危険性があります。

・ 木材は腐食してしまい金属部分はサビが生じる
・ シロアリの繁殖を招く(シロアリは湿気を好みます)
・ 湿気が多い環境ではカビが発生してしまう
・ 漏電を引き起こし火災へつながる危険性がある
・ 放置することで住宅の劣化が進み莫大な修理費用が発生してしまう

雨漏りが起こると「生活が不便になる…。」と思っている方も多いと思いますが、最悪の場合ぜんそくや肺炎など健康被害につながるリスクもあるのです。


まずは…雨漏りが起こりやすい箇所をチェックしてみよう!

まずは雨漏りが起こっていないか、可能な限りご自身でチェックしてみることをおすすめします。

たとえば、天井や壁は「シミ」ができていないか確認しましょう。
流れ込んだ雨水は、シミを作り出す可能性が高いのです。

▼薄っすらシミが見られます

▼実際に外から水を当てるテストも行っています。

▼明らかに目で見て分かるシミができています。



「カビ」「サビ」やができている場合も雨漏りのサインです!
カビは見た目はもちろん独特の臭さがあるので、それを辿ると原因が分かるケースもあります。

▼外壁にカビが見られます。


もしサッシまわりが濡れていたら、窓に原因があり雨漏りを起こしている可能性もあります。


▼サッシまわりにシミのようなものが見られます。

▼窓枠に破損が見られます

窓と枠のサイズがズレてしまっていたり、※グレンチャンが老朽化していたりと問題が見られるケースがほとんどです。

※グレンチャン…窓枠にガラスを取り付ける際に必要なゴム状のパーツのこと。


このように外壁にヒビが入っている場合も、雨漏りにつながる可能性が考えられます。




ここまでの写真のような状態は、目視で異常があると確認できますが、
最初にもお伝えした通り、見た目は普通でも内部が酷い状態になっているケースもあります。

▼内部を見てみると木材が腐食してしまっています。

疑いがある場合や不安な場合は放置せずに専門業者に相談を!

そのため、異常が見られる場合など少しでも雨漏りの疑いがある場合は、放置せずに専門業者に任せるのが得策といえるでしょう!

こうちゃんペイントは、厳格な基準を通過した者が加盟できる「雨漏り110番」の加盟店です。
「雨漏り119番」とは全国の119店舗が加盟しており、全国から寄せられる雨漏り事例や最新技術を共有し、組織全体で雨漏りの問題に取り組んでいる団体です。

こうちゃんペイントも、雨漏りストップ119番の定期的な勉強会に参加し、雨漏りの知識やスキルを日々磨いています。
お客様一人ひとりが抱える雨漏りの問題を根本から考えて解決いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

異常があるか判断がつかない場合や「建物が古くなってきているから心配…」という方も、ぜひお気軽にご相談くださいね!

 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ