家の外壁をおしゃれにしたい方必見!人気カラーやおすすめのデザインを紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4779F4FB-893B-4702-BB08-764C4C072330-1024x529.png
マイホームの築年数が経過して、外壁の色あせや汚れが目立ってきたことで、リフォームを考える方もいるのではないでしょうか?

外壁塗装は耐久性や機能性だけでなく、建物の美観を保ってくれます。
お家の印象を左右する『外壁の色』。一度塗り替えると5年~10年はその色になるため、慎重に選びたいですよね。

そこで今回は、住まいの外壁の人気カラーやおすすめのデザインについてご紹介します。
「どんな色にしようかな?」「おしゃれなデザインにしたいなぁ・・」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おしゃれで人気のある外壁カラー5選!

外壁をおしゃれなデザインに変える上で大切なのが、色選びと全体的なバランスです。ここでは、おしゃれで人気のある外壁カラーを5つご紹介します。

それぞれのカラーが与える印象や、メリット・デメリットなどご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

①ホワイト

ホワイト系(白)の外壁は、ひときわ明るくフレッシュなイメージを与えます。また、明るめのホワイトは膨張色になるので、ホワイトを基調とした住宅は広々とした印象が感じられます。

どんな色と合わせても相性抜群ですし、組み合わせる色によって柔らかい印象になったり、スタイリッシュな印象になったりと雰囲気を自由に変えられるのもメリットです。

一方、ホワイトは汚れが目立ちやすく、定期的な掃除やメンテナンスが必要になります。最近では、汚れにくい機能をもった塗料もあるため、「汚れるのが心配」という方は防汚効果のある塗料を選んでみてください。

②ベージュ

柔らかい印象を与えるベージュも人気のカラーです。シンプルで落ち着いた印象を与えるので、和風から洋風の家まで幅広いスタイルの住宅に使われています。

また、ホワイトやブラックと比べると、汚れが目立ちにくいのがメリットです。
ただし、外壁をベージュ一色だけにしてしまうと、ぼんやりとした印象になるため、メリハリのある色と組み合わせることをおすすめします。

おしゃれで個性的なデザインにしたい場合は、ピンクやグレー、ネイビーやカーキなどのカラーをアクセントに加えるのも一つです。

③ブラウン

上品で落ち着いた雰囲気に仕上がる、ブラウンもおすすめのカラーです。
ナチュラルな外観スタイルに合わせやすく、住まいに安心感やぬくもりを与えます。

また、落ち着いた色味なので、汚れが目立ちにくく、飽きにくいのがメリットです。

ちなみにブラウンと一言でいっても、使用する素材や色の濃淡によって印象が変わるため、実際の建材や色見本を見てリフォーム後のイメージを確認しておくことをおすすめします。

④ネイビー

上品でさわやかな雰囲気になるネイビーも人気があります。

ネイビーは、青の色彩が加わっているため、ブラックより重すぎず爽やかな印象を与えます。
癒し効果がある色なので、安らぎを感じられる住まいに仕上がるのもメリット!

また、紫外線を反射する効果があるため、ブラックよりも色落ちの心配が少ないのも嬉しいポイントです。
「落ち着いた雰囲気にしたいけど、ブラックだと重くなりすぎる・・」と悩んでいる方は、ネイビーをおすすめします。

⑤グレー

グレーは白と黒の中間色になるので、どんな色にも合わせやすい特徴があります。
また、汚れに一番近い色なので、経年劣化が目立ちにくいのがメリットです。

一方、グレーといっても黒に近いグレーもあれば、白に近いグレーもあり、濃淡によっても大きく印象が変わります。

実際にリフォームしてみたら、「意外と地味な印象だった」「仕上がりがイメージと違った」ということもあるかもしれません。
そのため、色選びの際は、色見本やカラーシミュレーションをして見え方を確認しておくのが安心です。

おしゃれな外壁の雰囲気【デザイン】

ここからは、おしゃれな外壁のデザインをご紹介します。「こんな雰囲気にしたい」とこだわりがある方は、ぜひ参考にしてください!

落ち着きがあって上品な印象の『シンプルモダン』

落ち着きがあって現代的な雰囲気を楽しめる『シンプルモダン』は、外壁での中は人気のスタイルです。具体的には『スタイリッシュ』や『スマート』といったイメージが挙げられます。
シンプルな分、飽きにくく、いつの時代も楽しめるデザインがポイント!

上品ですっきりとしたモダンスタイルの雰囲気にするなら、無彩色のブラック・ホワイト・グレーなど、ダークトーンのカラーがおすすめです。
また、使用する色は2色以内にすると、シンプルでまとまりのあるデザインになります。

温かみがあって優しい印象の『ナチュラル』

温かみがあって優しい印象に仕上げるなら、自然素材を使用したデザインがおすすめです。

土や木といった自然を連想させるような、いわゆるアースカラーの外壁を選ぶと理想に近づけます。
たとえば、ベージュやブラウン、アイボリー、淡いグリーンなどナチュラルなカラーです。

もし、黒や鮮やかな色を入れてメリハリをつけたい場合は、部分的に入れるのも一つ!

オリジナリティのあるデザインにしたい場合は、建物の一部に、石・木・レンガなどの柄を取り入れるとおしゃれな雰囲気を演出できます。

個性的でかわいらしい印象の『ヨーロピアン』

おしゃれで可愛らしい雰囲気の『ヨーロピアン』な外壁も人気があります。
基本的には、ホワイトやベージュといった温かみのあるカラーに、ブラウンを組み合わせたデザインが主流です。

そこに、赤茶色や赤、緑などの原色カラーをワンポイントで入れると、個性的でおしゃれな印象に仕上がります。
また、レンガや石など、ナチュラルな素材を使用するのもおすすめです。

マイホームの外壁をおしゃれにするアイデア

さいごに、マイホームの外壁をおしゃれにするアイデアを4つご紹介します。

①使用する色に統一感を出す

近い色味を使用して統一感を出すことで、シンプルかつおしゃれな印象に仕上がります。
たとえば、屋根・玄関のドア・雨どい・車庫・窓サッシなどの色に合わせて、全体がまとめるカラーをチョイスするのがおすすめです。

②2色に塗り分ける

外壁を上と下で塗り分ける、『ツートンカラー』もおすすめです。

1色だとまとまりがあって落ち着いた雰囲気になりますが、2色に塗り分けることでメリハリのあるおしゃれな印象を演出できます。

ナチュラルな雰囲気にするなら『ホワイト×ベージュ』、シャープな印象にするなら『ホワイト×ネイビー』というように、好みに合わせて色の組み合わせを変えてみてください!

③レンガや木などでアクセントをつける

オリジナリティあふれる住まいを作りたい方は、レンガや木、タイルなどの素材をアクセントで使用するのも一つです。

これらの素材を壁全体に使用するとコストがかかる傾向にありますが、部分的に取り入れることで価格を抑えつつおしゃれに仕上げることができます。

④屋根や柱に濃い色を使用する

「ナチュラルな雰囲気がいいけど、少しメリハリも欲しい」という方は、全体の色はシンプルな色を選び、屋根や柱に濃い色を採用するのもおすすめです。

濃い色がアクセントとなり、シンプルながらも立体感が生まれ、おしゃれな印象を作ってくれます。

カラーシュミレーションでお好みのデザインをじっくり選んでみませんか?

外壁の人気カラーやおすすめのデザインなどをご紹介しました。

外壁は住まいの印象を大きく変える部分です。
仮に、イメージと違う仕上がりになってしまった場合、5年~10年は我慢しなければならない場合もあります。

そうならないためにも、納得のいく色やデザインを選ぶことが大切です。

こうちゃんペイントでは、お客様が好みのデザインをしっかり選べるように、無料でカラーシミュレーションをおこなっています。

▼カラーシミュレーションのイメージはこちらです

↑パールグレー×フォグブルー

↑ドーンピンク×セピア

↑アイボリー×ペールアクア

↑きなり×ときがらちゃ

↑ぎんいろ



同じ住宅でも、色によって雰囲気が大きく変わってきます。

さらに、こうちゃんペイントでは、お客様が気に入った色があれば、メーカーから塗り板をお取り寄せして、壁に直接あてて色味を確認いただくことをおすすめしています。

カラーシミュレーションは、パソコンの画面や室内の蛍光灯によって色の見え方が変わる場合があるからです。実際に日光の下で塗り板をあてることで、よりリアルに近い状態でイメージいただけます。

選ぶ色とは長い付き合いになるからこそ、お客様が納得できるように、色選びはじっくり慎重にお選びいただいております。

「次は雰囲気を変えたい」「おしゃれで耐久性のある外壁にしたい」そんな方は、お気軽にこうちゃんペイントまでご相談ください!

 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ