おすすめ塗料

何千種類もある建築用塗料の中で、どういった観点でどんな塗料を選べばいいか?塗料の選択は施主の方には非常に難しい問題です。
少しでもお役に立てるようにと思い、おすすめの塗料をピックアップさせていただきました。

暴露試験で検証された劣化を抑える塗料を扱っております!

ちゃんとした塗料なのか?
どんな塗料が一番良いのか?
なにを塗るのが最適なのか?

これは一番気になる点ではないでしょうか。

弊社で取り扱わせていただいております、外壁プランA.B.Cと屋根プランA.Bの塗料は独自の暴露実験を行って有効なものを使用しています。
国内では宮古島の施設のみでしか暴露試験を行っておりません。この施設は大手塗料メーカーのみならず、某大企業が行うテストセンターです。ここで得た試験結果と、塗料メーカーさんの試験データを元にして、弊社ではお客様へ最高の塗料を提案させていただきます!


例えば、沿岸部ですと、紫外線照射量や塩害によって内陸部よりも早く劣化すると言われていますが、こういったケースでは特にラジカル制御形塗料が本領発揮しますのでオススメです。
ボンフロンGTは、宮古島(暴露環境としては非常に過酷な地域)で暴露試験を行い厳しい環境に最適な塗料であることを証明しています。そのため安心してお客様へおすすめできる塗料であると確信できます。
詳しくはこちら

暴露試験とは?
自然現象の経過や耐久性や耐候性などを調べる試験のことです。

弊社で使用する塗料は、もっとも紫外線量が多い場所で行っております。宮古島であれば、千葉県の約4倍の紫外線の照射時間プラス赤道に近い場所、かつ塩害という塗膜にとって一番ダメージの負いやすい環境、更に台風という「雨風」に多く晒される環境は、塗膜とって非常に厳しいものと言えます。これらの厳しい環境下での1年は、千葉県での4年に相当すると言われています。ここで有効性が示された塗料を使用させて頂いております。 詳しくはこちら

各種プラン一覧

高品質塗料と価格を実現できるのは

・日本塗装名人社に加盟しているから
  限られた業者のみ 全国の本物の塗装職人だけが集まる日本塗装名人社に加盟しています。

・余計なコストをかけていない
  事務所費用や経費をなるべく抑え職人の技術力に費用をかける。目に見えない『商品』を買うため、仕上がりがとても重要です。

・日本塗装名人社の高機能塗料を使えるのは東金市で弊社だけ!
【プレミアムUV無機プラン/無機UVコート遮熱】
東金市、山武市、九十九里町は比較的沿岸部に属します。その地域でも一番おすすめできる塗料は『最高級フッ素ボンフロンGT』「高温」「多湿」「紫外線」「塩害」などによる塗料の劣化を抑え長期に渡って高い性能を維持します。
ボンフロン1回の塗装でシリコン塗料の約2回塗り替え分長持ちしますので、シリコン塗装1回分の費用が浮きます。
塗装面積が広い、マンション・ビルの塗り替えに適しています。

価格と塗料耐久年数の分布表

各種プラン詳細